« アメリカ軍司令部が何故日本にあるのか | トップページ | 高校生の学力と総理大臣の答弁 »

糖尿病に笑いが効く

 暗いニュースばかり多い今日この頃、今日は笑う門には福来るのニュース。 

 糖尿病の合併症である腎症への進行を笑いが抑えるという事が分かったそうだ。国際バイオ研究所の研究チームが発表した。

 チームは吉本興業の協力を得て、健常者16人、腎症の無い糖尿病患者12人、腎症の糖尿病患者11人に、「ザ・ぽんち」の漫才を40分間見てもらい、前後で血液検査を行った。

 糖尿病患者は、血中のプロレニンの濃度が高くなることが知られている。これが腎臓にある受容体と結合すると腎炎が発症する。

 試験の結果、お笑いの前後のプロレニンの値は、

腎症のない糖尿病患者 93.4ナノグラムから60.4ナノグラムへと激減

腎症患者も 199.6ナノグラムから166.7ナノグラムへと減少する傾向が見られた。(いずれも平均値。ちなみに健常者の数値をあげると32.5ナノグラム

 政府は医療費の抑制をねらって、来年4月から後期高齢者医療制度を発足させる。高齢者がなるべく医者にかからないようにする仕組みだ。しかしこんな高齢者いじめ、ますます病に苦しむ人が増えることになるのでは。

 ほんとに『どぎゃんせんとあかん』。世の中に笑いが戻ることそ何よりの健康法なのだ。「憲法25条は笑いに満ちた世の中を作ること」を政府の役目としていると受け取った。

|

« アメリカ軍司令部が何故日本にあるのか | トップページ | 高校生の学力と総理大臣の答弁 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199243/9245445

この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病に笑いが効く:

» 伊藤塾で学ぶ「法律」 [伊藤塾に通ってる大学生のブログ,糖尿病に笑いが効く]
始めまして。わたしは、法律予備校「伊藤塾」についてのブログを書いている者です。こちらのブログに興味が沸き、トラックバックさせていただきました。迷惑でしたら申し訳ありません。... [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 22時33分

» 糖尿病を本気で考えるブログ [糖尿病を本気で考えるブログ]
糖尿病は国内でも1300万人以上。症状より合併症が怖い病気ですが、小児や妊娠での発症もある糖尿病の対策を本気で考えます。 [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 19時57分

« アメリカ軍司令部が何故日本にあるのか | トップページ | 高校生の学力と総理大臣の答弁 »